「優しき女性の絵」に向けてー聖母子と聖ヨハネ」−2


メモリアルアルバムの続きです☆

「岩窟の聖母」
「岩窟の聖母」−2日目
「聖母子と聖ヨハネ」

☆☆☆

前回はクエ受けまえで終わっていたので、続きから 「聖母子と聖ヨハネ」の発見のためにアムステルダムで「ラファエロの聖母子画」を受けます。ロンドンでも受けられます。

発見物:「聖母子と聖ヨハネ」別名「美しき女庭師」

c0242805_5413722.png


こちらはルーブル美術館蔵。聖母子が描かれたものはラファエロだけでも何点もありますし、他の画家をいれたらもう無限なわけですが、聖母子はラファエロの描いたものが一番好きです。やさしく、なめらかな絵の質感が聖母の優しさも表しているように見えるので。聖書によればこの先受難が待っているわけなのですが、それを予知し憂いながらも愛情を注ぎ見守る優しさが出てるというような解説をどこかの美術館で聞いたことがあります。そういう物語的な部分にも思いを馳せると、さらに興味の湧く一枚です。

次に続きます♪

ブログランキングに参加してマス↓ ('-'*)♪

[PR]

by Alinya | 2012-03-14 06:12 | メモリアルアルバム