「優しき女性の絵」に向けてー「聖母被昇天」


「岩窟の聖母」
「岩窟の聖母」−2日目
「聖母子と聖ヨハネ」
「聖母子と聖ヨハネ」−2

の続きです☆☆

3、聖母被昇天

「出世作」
スキル:探索6 美術8 イタリア語
ギルド:アムステルダム 冒険者ギルド

c0242805_6204379.png


c0242805_6215415.png


決まり事でどこか遠くの出来事のように感じるという意見ははじめて見ましたので新鮮でした。そうなのかもしれないですね。神話を見ているような気持になります。またこの時代はレオナルド・ダ・ヴィンチが人体の研究をしていたように、身体の構造についても曖昧なままでしたので、絵にようっては手の曲げ方とか身体の大きさとかに比した各部位の不自然さというのも見られます。(知っているところではチャイルド ウィズ ブックというラファエロの聖母子像。左手の曲げ具合と長さが少し不自然な気がします)

わたしはこの決まり事っていうのを知るのが好きです。マリア様がなぜ赤い服なのか、受胎告知ではなぜ白いユリが出てくるのか。コード読みながら、鑑賞するのって結構楽しいです。でも解釈によっては時々、そのコードをその時代の人(特に権力者)が気がつかない程度に破っていた絵っていうのもあるとされています。例えば、自分の主張なんかをこっそり入れこむようです。いろんな解釈があって、わたしなんかは読むだけですが、素人の気楽さでいくらでも空想していけるのは楽しいところだと思っています。

発見物:聖母被昇天
c0242805_6293859.png


色彩のはっきりした絵ですね。こちらはヴェネツィアのフラーリ聖堂に描かれているそうです。

続きます☆


ブログランキングに参加してマス↓ ('-'*)♪

[PR]

by Alinya | 2012-03-14 06:44 | メモリアルアルバム